現場ブログ

ほぼ毎日更新してます!

傾斜地の家

板金

by 小川 賢二

外壁の一部を板金(ガルバリウム鋼板)の横葺きで
施工してもらっています。

今では、瓦以外の屋根は、ほとんどがこのガルバリウムで
作られている事が多い事からもわかる様に、
雨水に強く、メンテナンスも容易なので、外壁に使う事も多いです。
意匠的なアクセントにもなりますし。

しかし、金属の板を曲げて作っていく性質上、
細かな部分の納まりが難しい所もありますので、
顔なじみの板金屋さんではありますが、細部にわたって
打合せをさせて頂いてから、施工して貰っています。

お蔭様で、現場ではとても丁寧な仕事をして頂けています。

何気なく置いてあった、板金製の灰皿。
もしやと思って聞いてみると、板金屋さんの手作りでした。
なんで四角じゃないのか、との質問には、
四角なんか誰でも作れるし、難しい方が面白いやろ、との事。

小さな事とはいえ、挑戦を忘れない姿勢。
そういう方々との仕事は面白いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


お問合わせ

建築 設計に関する質問・ご相談、オープンハウス・参考資料をご希望の方は、お気軽にお問合せください。

お問合わせメールフォーム
お電話でも受付けております。058-232-2903

PAGETOP