完成した物件

西の丸の家

■完成
2003
■所在地
岐阜市加納
■面積
214.04㎡ (64.74t)

その昔、徳川家康が慶長7年(1602)に築城した加納城の城郭内に建つ「西の丸の家」は、石垣をイメージした力強いコンクリートに囲まれた住宅です。

石垣を模した壁面の少しの傾斜が、建物全体に奥行き感を与えると共に、威圧感を軽減しています。

住宅  鉄筋コンクリート造・鉄骨造  岐阜県


お問合わせ

建築 設計に関する質問・ご相談、オープンハウス・参考資料をご希望の方は、お気軽にお問合せください。

お問合わせメールフォーム
お電話でも受付けております。058-232-2903

PAGETOP