現場ブログ

ほぼ毎日更新してます!

山手の家

竣工。

by 向井 一比古

約2年前、弊社ホームページをご覧頂き、事務所にて初面談。
その後、ファーストプランのプレゼン、そのプランを気に入って頂け、家造りをご一緒させて頂く事に。
2週間に一度の打合せを重ね、図面完成。
競争入札をさせて頂き、厚見建設工業さんに決まり昨年5月から現場がスタートしました。

00
↑ 初めて敷地を見た時の写真。
初めて見た時の印象から、漠然とスキップフロアの建物にしたいと
スケッチを進めたのを思い出します。

その後、工事は順調に進み、約10ヶ月間の少し長めの工事期間でしたが、
背後の山が似合うここにしか出来ない建築になりました。
001
深い軒による陰影が、刻々と建物の表情を豊かに変えてくれます。

インテリアは、少しラグジュアリーな雰囲気。
002
004
003
この敷地に設計させて頂くチャンスを下さったクライアントに感謝します。
また、高低差があり難易度の高い建物を精度良く造って頂けた
厚見建設の山下君、その他、関わって下さった専門業種の皆さん、本当にお疲れ様でした。

毎年3月末、梅祭りの頃、梅林公園に来て頂き、梅を眺めながら、
山手の家を思い出してもらえると嬉しいです。ありがとうございました。

外構工事完了。

by 向井 一比古

ガレージ前の土間コンクリート、アプローチ部分のコンクリート壁、植栽工事等の表の工事と
平行して、建物の裏では、山からの水処理の工事、擁壁の工事もあって
長くかかった外構工事でした。
001
こうして植栽や外回りがスッキリすると建物もパリと男前に見えますね。
背景の山の緑が似合う、落ち着いた雰囲気のいい住宅になりました。

今週末、最終確認をさせて頂き、引渡しをさせて頂きます。

やっと植栽が入りました。

by 向井 一比古

昨夜、夜景ライトアップの位置関係を決めてきた「山手の家」
しかし、まだまだ外構工事が続いておりますが、やっと植栽が入りました。

IMG_0860
植栽が入った分、住宅の玄関アプローチらしくなってきましたが、
緑ジュータンみたいになっている処が玄関アプローチで、
手前はコンクリート仕上げになる予定ですが、まだまだ土です。

いつまでかかるの外構工事って感じですが、来週一杯で綺麗になり
現場風景から住宅の顔になると思います。

外構工事中。

by 向井 一比古

2月も末になり、春を感じる日が多くなりました。
日も長くなり日差しも強くなってきたし、太陽の高さも変わってきた感じです。
IMG_0801
太陽高度が高くなった分、大屋根の影が深く入り2階のルーバーは影の中に吸い込まれるようになりました。
この陰影の深さに奥行を感じいい雰囲気です。

現場前の公園では梅が満開ですし、空も春らしい色になってきた感じです。
現場は、もう少し外構工事が続きます。

 

 

 

 

 

建物引渡し。

by 向井 一比古

「山手の家」建物の引渡しをさせて頂きました。
本来は、外構工事も全て終わってから引渡しをさせて頂くのですが、
奥様の第二子出産予定も近く、建物のみ先にお渡しさせて頂きました。

IMG_0764
クライアントに書類のご説明、機器の取り扱い説明をさせて頂いてる風景。
給湯、床暖、太陽光、電気錠、電気関係、セコム・・・いろいろ取り扱い説明中。

関係者全員圧巻だったのが、こちら。
IMG_0766
浴室から外に出ると、裏山を望む外湯です。
クライアントのやりたい優先順位1位だった外湯、
設計時も「他を我慢しても、外湯だけは実現したい」とおしゃていたのを思い出します。
ブレなかった優先順位1位は、新しい生活の楽しみの一つになると思います。
もう少し暖かくなったら、温めのお湯に漬かりながら、寛いで頂ける外湯になりました。

お問合わせ

建築 設計に関する質問・ご相談、オープンハウス・参考資料をご希望の方は、お気軽にお問合せください。

お問合わせメールフォーム
お電話でも受付けております。058-232-2903

PAGETOP