岐阜で住宅・店舗設計やリフォーム・リノベーションなら向井建築事務所

現場ブログ

BLOG

うかいやのリノベーション

玄関ドア

by 奥田泰二郎

本日の定例会議は
建具関係の打合せが主の会議でした。

外観は、白と黒のモノトーン色で構成し
玄関扉を原色の一つである赤の扉にするのが
クライアントの夢だったそうです。

その実現を目指し
玄関ドアのデザイン、色、引手を検討中です。

建物のファサードが白、黒、赤の構成で
メリハリあるカラーコーディネートですが
住み手の個性が表現されて、僕はいいね!と思っています。

拘りのフローリング

by 奥田泰二郎

床に刺さっている緑色は、スペーサーです。
このスペーサーを入れながら、フローリングを貼ると言う事は
一枚モノの無垢フローリングの床です。
無垢フローリングは、季節で乾燥収縮を繰り返すので
少しスキマを作り反りに備えます。

このフローリング、クライアント拘りで質感ある白色。
白い床で、軽やかなインテリアになりそうです。

効く断熱

by 奥田泰二郎

リノベーションの目的の一つである
断熱工事が完了しました。

超ローコストに拘っている現場ですが
断熱仕様は、弊社標準仕様と遜色なく
現場発泡ウレタン断熱を、壁部分はt90
屋根下部分はt70を吹き加えて天井裏には
雨音防止と断熱性能の向上の為グラスウールを敷き詰めます。

この仕様は、次世代省エネルギー基準の断熱性能4になり
断熱が良く効いているのを体感して頂けると思います。

ヒラメキのその後

by 奥田泰二郎

前のカキコミ「ヒラメキ」で紹介した
玄関ドア上部の欄間に開口が空きました。

勾配屋根の斜めラインが欄間ガラスで仕切られながら
玄関とポーチを繋ぎ、斜めに切り取られた空が見える
玄関ホールになりました。
夜は、間接照明が斜め天井面を照らす予定です。

引き続き、超ローコスト住宅ですが
より良くなる可能性を求めながら、現場監理をしたいと思います。

ヒラメキ

by 奥田泰二郎

先月末、上棟し、建物の全貌が明らかになった処で
毎日のように現場を覗きに行っています。

ある日、玄関ホールを眺めていると
少し工夫すればホールの天井高を上げ
玄関ドアの上を欄間窓にして明るさを取り入れる事が
出来そうだなとヒラメキました。

所長、監督さんと相談して
玄関ホールダイナミック化を
する事になりました。大工さんには
少しお手間掛けます。

高い斜め天井に間接照明の光が映る
玄関ホールになるはずです。

PAGETOP