岐阜で住宅・店舗設計やリフォーム・リノベーションなら向井建築事務所

現場ブログ

BLOG

サギヤマの平屋

ファサード登場。

by 向井 一比古

足場が外れ、ファサード登場です。

外壁色は、濃いグレー。
左の開口には、ステンカラーのオーバースライダーが付き
中央の階段の奥に玄関があり、見えない=シンプルなファサードです。

今後、建物内は、インテリアの仕上げ
外は、塀や植栽工事が進み、住宅らしくなっていきます。

新年の現場。

by 向井 一比古

出掛けたついでに現場に寄ると、年末はサイディング色だった
外壁が濃いグレーで仕上っていました。

大工さん、現場監督さんと新年の挨拶を交わし建物に入ると
玄関もボード貼りが完了し、写真のように玄関から坪庭が
見えるしつらえがお出迎えです。

まだ、天井、壁はプラスターボード、床は養生中でイメージが
沸きませんが、広くて明るい玄関ホールになりそうです。

侮れるなかれ。

by 向井 一比古

奥様は、ご子息のお世話でリモートで参加して頂きながら
定例会議スタートです。

工程確認、タイル等の色決め、トイレ手洗いの納まり等を協議。
特にトイレ手洗いは、水場だけに後々のメンテや素材の劣化を
検討しながら、二転三転中。安易に決めず、年越しする事になりました。
毎日使う水場は、侮れません。

伝言メモ。

by 向井 一比古

出掛けたついでに現場に寄りました。

納まり打合せの際、描いたスケッチが掲示されていました。
設計事務所、ここ拘ってたよ的な
監督さんから大工さんへの伝言メモ。

建物が出来上がれば、誰も気にしない部分だと思いますが
設計者の小さな拘りで、こう言う処が大事なんだよねと
勝手に思ってます。

テレビの位置。

by 向井 一比古

ご主人だけ定例会議に参加だったので
もしやと思いお尋ねすると、奥様、無事にご出産されたとの事。
おめでたい雰囲気で定例会議がスタート。

クライアントの視線の先は、リビングのテレビが取り付く壁。
壁の向こう側は、子供部屋になるので、テレビの音を軽減する為に
グラスウールを壁に入れています。

65インチのTVを段ボールで作って頂き、取り付け位置を検討中。
TVの位置は、ソファ、照明器具の位置とも絡んでくるので慎重に検討し
クライアントは、ケータイで奥様にも実況中継中。
こうして、原寸で確認しながら決めるのが、一番固いです。

PAGETOP