現場ブログ

ほぼ毎日更新してます!

尾崎山の家

完成引渡し その2 完。

by 向井 一比古

完成引渡しその2は、書類受け渡し等が終わってからの
お茶タイムからです。

お茶とお菓子を頂きながら、みんなで談笑。
地鎮祭の日は、積雪があった話、
単身赴任してくれた尾崎大工さんの話、現場の話に留まらず、プライベートなお話や、
水野君の独演会聞かされたりしながら、ゆっくりお茶を頂きました。
%e3%81%8a%e8%8c%b6
その後、鰻やさんに行こうとなり、みんなで移動。
皆、こういう時は、何故か行動が早いです。
img_0186
鰻やさんでもお茶会の延長でしたが、楽しい引渡し会となりました。
久し振りの鰻も美味しかったです。

昨年の5月から設計が始まり、約18ヶ月間かけて完成し、
お引渡しをさせて頂いた訳ですが、
クライアントには、いつもご理解を頂き、みんながやり易い
空気感を作って頂き、本当にありがとうございました。

また1ヶ月点検で、1月中旬にお邪魔させて頂きますね。
新居生活の感想等を聞けるお茶タイムと鰻?楽しみにしています。

完成引渡し その1。

by 向井 一比古

外構工事が少し残ってますが、
建物の完成引渡しをさせて頂きました。

%e5%bc%95%e6%b8%a1%e3%81%97

2月中旬解体、5月中旬上棟、11月末完成、
11ヶ月間かけて造ってきた、住宅を納めさせて頂くのは達成感で感無量です。
また、同時に感じるのが、毎週来ていた現場が
終わる寂しさからか、虚無感が訪れます。

いつもお心使い下さったクライアント、
勘所の解ってる監督の山下くん、
単身赴任で頑張って下さった大工の尾崎さん(先日ゴルフ場で会いましたね)
いつもスーパー独演会になる電気やさんの水野くん、
チョイ悪オヤジに見える設備屋さんの臼井さん、
等々、
みなさん、いつも真剣で、楽しい現場にして下さり、
本当にありがとうございました。

いつまでも、いつまでダイニングでお茶を飲み続けたくなる
完成引渡しでしたが、何もかもが良かったです。
ありがとうございました+お疲れさまでした。
その2につづく。

取り扱い説明。

by 向井 一比古

完成引渡しの前に、クライアントが、住みだして困らないよう、
設備関係の使い方を実践を交えて、ご説明します。
電気、空調関係、ガス器具関係、キッチンの食洗器、オーブン、
シャッター、セコム、そして暖炉。

dsc06248
暖炉の取説は、みんなも興味津々。
着火、空気の入れ方、薪の入れ方等々をご説明頂き、
炎がついてからは、燃盛る炎に癒され、
みんな暖炉前から動かず、魅了され続けていました。

ずーと見ていても飽きない炎、やっぱり暖炉って憧れます。
暖炉への物欲スイッチが入った、取り扱い説明でした。

アプローチ完成。

by 向井 一比古

「尾崎山の家」のアプローチの壁が打ち上がりました。
高さ4.0mの杉板型枠のコンクリート壁は、迫力満点です。
img_0142

その壁の裏が、玄関へのアプローチ階段。
img_0141
門を潜り路地を抜け、玄関に達するイメージとは少し違いますが、
両側の壁の間の階段を上がっていくと、明るい玄関前です。
のれんを潜ったり、門を潜るように、壁の間をすり抜ける感じが
アプローチの演出になっています。
植栽工事が終ると竣工です。

オープンハウス開催。

by 向井 一比古

今週末、12日(土)13日(日)に名古屋市緑区にて「尾崎山の家」の
オープンハウスを開催させて頂きます。

設計者として見て頂きたいなと思うところは、
①:1.6mの敷地内での段差を平面計画に取入れたところ。
②:ダイニング⇔家事室⇔物干しスペース⇔脱衣⇔洗面を
回遊できる家事動線。
③:暖炉廻りで家族が寛ぐイメージのダイニング・リビング。
④:質感やコストのかけどころと、ローコストに拘ったところ。
その他、見所満載だと思います。

キッチン・ダイニングは、こんな感じ。
002
12、13日、当日のご連絡でも大丈夫ですので、
お気軽にお問合せ下さい。
向井のケータイ:090-1982-5437

お問合わせ

建築 設計に関する質問・ご相談、オープンハウス・参考資料をご希望の方は、お気軽にお問合せください。

お問合わせメールフォーム
お電話でも受付けております。058-232-2903

PAGETOP