岐阜で住宅・店舗設計やリフォーム・リノベーションなら向井建築事務所

現場ブログ

BLOG

オワリアサヒの平屋

悲願達成

by 内藤和揮

クライアントが設計時から悩んでみえた
敷地西側の石垣が撤去されました。

緑のトイレ前に石垣あり、 雰囲気も良かったのですが
石垣内側にしか塀が出来ない為、お庭が小さくなる事
このタイミングでしか撤去出来ない等を熟慮され撤去に至りました。
悲願達成、良かったです。

内部塗装完了

by 内藤和揮

恒例の土曜日定例会議に行って来ました。

グレージュ色で壁、天井の塗装が完了し
落ち着いた雰囲気のLDKになりそうです。

しかし、グレージュの壁、天井に取り付く、照明、スイッチ、コンセント等が
通常色の白でまとめるか、出来る限り色合わせをするか思案中。
白でスッキリがシンプルかなと思ったりしてます。

進捗状況

by 内藤和揮

左側から、リビングから予備室を見た現状の様子と設計当初CG。
現場変更により、2700の高天井の範囲を広くしたり
予備室の建具を取止めにしてロフト床をシンプルに納めたり
良く見える部分も、見えない部分もカスタマイズ。

こうして、現場で空間を確認しながら、より良くなる様に
デザインを再考出来るのは、現場の方々の懐の深さです。
より良くなる変更にいつも理解を示して頂き、本当に感謝です。

ファサード

by 内藤和揮

足場が解体されファサード初登場です。

左からロフト、大屋根、庇、打ち放し壁等の水平ラインが
重なり合うファサードです。
道路に対して30°振って建っているので
建物正面に立つと、より奥行を感じるデザインを狙っています。

道行く人が立ち止まる、二度見する、「お店ですか」とお尋ねになる
近所の皆さんにも興味を持って貰えるファサードになりました。

外壁検査

by 内藤和揮

外壁塗装が完了し、屋根や外装の仕上がりの最終確認検査です。
クライアントにも付き合って頂きながら、外壁、屋根を見て廻りました。

「平屋だと、多くのメンテナンスが梯子で出来る為
将来、足場を掛ける事もないかもですね」と話しをしながら
検査をさせて頂き、終盤は心地良い風を感じながら
遠望の景色を楽しむクライアントでした。

次回のblogは、足場が外れた「オワリアサヒの平屋」をお届け致します。

PAGETOP