株式会社 向井建築事務所

現場ブログ

BLOG

大野町の平屋

大空間。

by 向井 一比古

大野町の平屋のリビングの天井高さは、
高い所で3.8m、低い所で2.8mあります。
001
なかなかの空間でしょ?
明るい大空間は、気持ちいいですね。

写真のクライアントご夫婦が立ってみえる所が、
玄関ホールになります。
ホールから中庭を見てみえるところですかね。

平光大工さんが頑張ってくれて、大野町、順調に進んでおります。

色決め。

by 向井 一比古

設計時にCGや模型で建物デザインや色をイメージしてますが、
最終決定は、もう一度検討しながら、現場で決めます。
そのなかでも一番の大物が、外壁の色決めです。

001

塗装見本を壁に当て、完成形をイメージ。
板金が茶色なんで、白?ベージュ?と迷いながら、ベージュ色に決定。
いつも外壁色の決定は、少し勇気が要ります。

足場が取れると落ち着いた色合いの外観が見れると思います。

定例会議。

by 向井 一比古

クライアントのご都合に合せ、土曜日は定例会議の多い曜日です。
大野町も土曜日定例。

 

001

ピンクのテープが見えますか?
監督の佐野さんが、キッチンのライン、収納の位置、間接照明の高さを
示してくれたテープです。気を使ってくれて、ありがたいです。

佐野さんとご一緒するのも3回目になるので、何となく痒い処も解って頂けるのか
段取りがいいです。
クライアントが決め易いように段取りをして頂ける、出来そうで出来ない事ですよね。

お陰さまで、定例会議もスムーズに進める事が出来ました。
次回も宜しくお願い致しますね。ありがとうございました。

着々と。

by 向井 一比古

今日は、残念ながら雨ですが、
お天気が良かったので、着々と現場が進んでおります。

001

外部は、防湿シート+プラスターボードまで進み、これから板金を貼って頂きます。
内部は、床下地施工中。
大工さんの並べているのが「ネダ」で、その間に断熱材が入ります。

クライアントは、毎日現場に来て頂いているようです。
家づくりを楽しんで頂いてるなーと思います。
職人さん達とも打ち解け、いい感じの現場の空気感になって来ました。
不思議と現場の雰囲気イイと、精度もいいように思います。楽しみですね。

定例会議。

by 向井 一比古

大野町の家の定例会議に行って来ました。

進捗状況を確認させて頂き、現場からの質問攻めに合いながら
監督の佐野さんを激写。

 

001

と思われがちな写真ですが、その向こうの壁を撮ったのです。
少し解りにくいですが、この壁、LDKの突き当たりにある壁面で
天井高さ3500ある斜めの壁になります。大きな空間の象徴的な壁ですね。

「斜め壁いい感じになりそうやな・・」と眺めていると
「むむ、壁の向こうにあるロフトとつないだら、絶対にもっといい感じ!」と
突然沸いてきて、クライアント、大工さん、電気屋さん、佐野さんに
「80センチ角くらいの穴を開けたい!」とワガママを言わせて頂きました。

設計時には感じなかった、現場での新たな発見です。
大工さん、仕事を増やしたようですいません。でも、絶対良くなるので宜しくお願いします。

PAGETOP