株式会社 向井建築事務所

現場ブログ

BLOG

オブサ1.5世帯の家

定例会議。

by 向井 一比古

毎週月曜日は、定例会議の日です。
今日は、その日。
本日の議題は、工程について、照明器具、クローゼットの
棚について等々、電気、設備の専門業者さんからも意見を
聞きながら、約2時間の会議でした。

クライアントと私、干支二回りの歳の差がありますが
老兵の私の意見も聞いて頂きながら、楽しい定例を
させてもらっています。
特に、クライアント夫人の明るいキャラにお助けを頂き
男臭い現場事務所も明るい雰囲気になってます。

また、来週宜しくお願い致します。

悩む。

by 向井 一比古

先日、建て方時に屋根材のガルバリュウム鋼板の色を
決めましたが、クライアントから、もう一度考えたいとの
ご連絡を頂き、考えられる色の見本を取り寄せました。

10色あります。
今回ガルバを使うのは、屋根、南の外壁の一部、北側の外壁と
まあまあ登場します。

屋根は、濃い茶色でまとまりそうですが
南、北の外壁を検討して頂いてます。
外壁の色、一度決めたら20年は、お付き合いする訳ですから
慎重になりますし、折角の家づくり悩むのも楽しみのうちですね。

南の壁は、ゴールドもいいかもと勝手に思ってますが。

祝、上棟。

by 向井 一比古

26日朝8時、クライアントにお清めの塩、お酒を
撒いて頂き、建て方スタート。

手際良く大工さんが柱を建て、梁を掛け
金物で緊結しながら、建築を造っていきます。

クレーンで梁材を吊りながら、大工さんが掛矢(かけや)で
梁を叩きながら、柱と梁を組んでいる風景。
梁幅は、平均台の幅とほぼ同じ10.5センチ
その上で掛矢を振り上げる姿は、勇ましくカッコイイのひと言。


大工さん達の素晴らしいチームワーク
レッカーさんの的確な揚重技術により夕方には
予定通りに建て方完了。
建築現場らしい活気ある一日でした。

大工さん登場。

by 向井 一比古

基礎工事も終わり、建て方に向け土台設置が
進んでいます。

基礎に土台を固定している、大工さんの尾崎兄弟です。
左が担当して頂く、尾崎弟さん
右が尾崎兄さん(名前を存じ上げずすいません)
何度もご一緒させて頂いてて、信頼と実績のあるご兄弟
来年4月の木工事完了まで、宜しくお願い致します。

今回の建て方、21日大安吉日に柱一本を建て
クライアントにご参加頂ける
26日に本格的建て方という運びです。

明日、天気にも恵まれ柱一本建てます。

立上りコンクリート完了。

by 向井 一比古

基礎の立上りコンクリートが完成しました。

前回お伝えした、レベルポインターもコンクリート天端から
少し頭を出し、しっかり仕事をしています。

この基礎の上に土台を設置して柱を建てます。
21日大安に上棟予定です。

PAGETOP