株式会社 向井建築事務所

現場ブログ

BLOG

オブサ1.5世帯の家

まもなく引渡し。

by 向井 一比古

今日は、カミナリとスコール並の雨でしたが
幸い2度とも車運転中で難を逃れました。
植栽、塀の工事が終わったとの連絡を頂き、雨上がりの現場に立ち寄りました。

タテルーバーと壁で構成された塀が完成し
木々の合い間から建物が見え隠れする状態になりました。
塀と樹木のお蔭で建物のボリュームが軽減され、急に周辺環境に
馴染み、落ち着いたと感じました。
もう少し生い茂ると、昔から建っていたの如く馴染むんでしょうね。

玄関先。

by 向井 一比古

玄関先の植栽達。
手前からココヤシス、右からメインツリーのタイサンボク
その左がソヨゴ、常緑ヤマボウシ等、5m近い大きな樹木です。

タイサンボクは、花の時期で大きな白い花が咲き
葉っぱの裏側が黄色っぽく、なかなか可愛い。
大きな樹木の足元にハーブ系を入れ、お庭中央部分は芝貼り予定。

外構工事、来週一杯で完成予定です。

植樹。

by 向井 一比古

やっとお庭に樹木が入り出しました。
晴れた日より、樹木にとっては優しい雨の中での植樹です。

玄関、リビング、ダイニング等々からの
見え方をチェックしながら、樹木の位置関係を決めていきます。

シンボルツリーは、常緑のタイサンボクです。
葉が大きく、春に白い花が咲くのが特徴。
今後、前庭に芝生が貼られ、外構工事完了となります。

日常の生活スタート。

by 向井 一比古

外構工事の件で、お伺いすると
引越しされてから約2週間経ち、新居にも慣れきたとお聞かせ頂きました。

キッチン+ダイニング廻りもハードに生活されている感じ。
椅子の横に置いてあるのは、おもちゃ?

ご子息のアンパンマンゴルフクラブセットです。
先程まではゴルフ練習場だったのでしょう、 リビング中にプラスチックの
ボールが散らかってました。
折角の広いリビング、ゴルフ打ち放し場として使うのもありです。

何より、楽しく暮らして頂いてる一端を見させて頂き
設計者としては、嬉しく微笑ましい限りでした。 良かったです。

塀の高さ。

by 向井 一比古

クライアントご家族、引っ越しも完了し、新居での生活が始まってます。
敷地外周廻りを囲む、塀の高さ、位置関係を決めて来ました。

細い木材でカタチ造ってあるのが、塀の高さ。
建物内が見えず、ほど良い高さを求め、5センチ単位で木材を
上げたり、下げたりしながら、塀の高さを決めました。

防犯、プライバシー、視界の確保等々、多彩な役割のある塀
この塀ができ、植栽が植わると住宅らしい、佇まいが完成すると思います。




PAGETOP