株式会社 向井建築事務所

現場ブログ

BLOG

雑想ノート

宴の後

by 安藤 亮介

新婚の安藤です
と言っても式翌日の昨日からほぼ通常運転、いつもどおり業務に勤しんでいます

現在取り組んでいるのが「建具表」という図面
建具、とは、窓や扉のことです

図面にある全ての建具に番号を振り当て、それぞれの建具の姿図を「表」にまとめていきます
基本的には既にできあがっている展開図から建具の絵を拾ってくるので
作図量はそれほど多くはないのですが、

個人的な建具表の山場は、番号の振り分け、です

いきなりCADで描き始めるわけではなく、
まずは平面図に手書きで番号を書き込んでいきます

全ての建具に番号を振ったと思ったら見落としが・・・
またそこから番号振り直し・・・なんてことも

こんなとき役に立つのが消えるボールペン、白黒図面に赤色で書き込めば目立つし、修正もしやすい!

SONY DSC

というわけで作業風景はこんな感じ
(べ、別に薬指の指輪を見せびらかしたくてこんな無理のある構図にしたわけじゃ、ないですから)

ブログで僕の結婚をお知りになったお施主さまから、現場担当者づてにお祝いのお言葉をいただきまして、
失礼ながらこの場でお礼を申し上げます
ありがとうございます

良い意味で、新婚気分で仕事にも取り組んでいきたいと思います

披露宴。

by 小川 賢二

スタッフみんなで、安藤くんの披露宴に出席してきました。
まあ、あんなもん、良いに決まってますよね。
おめでたい以外に何もないもの。こちらも幸せな気分になります。
14031701
安藤くんがデカイのは皆さんご存知でしょうが、新婦も細くて背が高くて
すげえカッコいい二人でした。卑怯だ。
ご友人の余興も完成度高かったし、とても素敵な披露宴でしたよ。
何回か泣きそうになったのは秘密。僕は友人系に弱いみたい。
つか、安藤くんが泣くと僕もヤバイからやめて!と念じていました。
なんとかセーフ。

言わなくても、なるだろうけど、お幸せに。

さて。
1年間、一緒に仕事をしてきたとは言え、やはり仕事上のお付き合いですから、
安藤くんが新婦に話しかける仕草だとか、旧友と笑顔でいるところ、
ご両親や妹さんとの会話の場面、距離感、そんなのが新鮮でした。

普段はあまり意識しませんが、仕事場で見せる顔の裏には、
スタッフみんなに、家族であったり、今までの生い立ちや歴史がいっぱいあるわけで。
そういう事を想像できれば、人との接し方って変わるよなぁ、なんて事を思った披露宴。
簡単に言うと、優しくなれるのかな。
それが職場に必要かどうかは別問題ですが、
なぜか若かりし頃の、スタッフへの悪態を反省したりした帰り道。

披露宴の帰り道くらいは、そんな優しい大人になれるんですね。
ありがとう、披露宴。

4日間のラストラン

by 楓 宗一郎

バラされてしまいましたが
ワタクシ、今月20日をもって退社することになりました。
ということで、これが最後のblog更新です。

新卒で入社して、なんやかんやで4年間。
1年目の夏、オブサの家のRC打設工事で竹棒突っつき隊として駆り出され、
猛暑でもれなく倒れそうになった、あの頃が懐かしいです。

IMG_0789
「塵も積もれば山となる」といいますが、
毎日毎日、図面と向き合って、棒倒しの山程度にはなったかなと。
簡単に崩れちゃいますがね笑

今、所内は空前の増築ブームで
渡邊ラインにもその流れはやってきました。

DSC01549
4日間のラストラン。
20日最後のクリックは、何を描き終えたクリックになるんでしょうか。

婚姻届

by 安藤 亮介

140314

 

昨日のブログであっさり話題にあがっていますが、僕、結婚するんです

正確には3月10日にすでに入籍はしてきました
(日曜日は披露宴、もちろん、向井建築事務所の面々にもご参加いただきます)
せっかくなので2人そろって、ということで「妻になる人」と仕事終わりに市役所へ
婚姻届や出生届などは24時間受け付けてくれます
しかも、当然ながら和やかな雰囲気
ただ、チェックを受けて指摘事項を訂正するのはいつもの確認申請と同じですが・・・

というわけで家族ができた僕、これまでにも増して責任感をもって過ごしていきたいと思います
大黒柱!とはいきませんが、「筋かい」くらいの役割は果たしていけると、いいなぁ

二つの門出。

by 向井 一比古

冬も終り、そろそろ春めいてきますね。
サクラも近く、岐阜は月末には満開だそうです。

春は、新しく何か始まる予感の季節。弊社でも二つの門出があります。
一つ目は、安藤くんが結婚します。今日は、図面を描いてるのかな。

001
日曜日にスタッフみんなで、結婚式にお邪魔させて頂きます。
結婚式の初々しく幸せな雰囲気って、いいですよね。日曜日、楽しみにしてます。

 

もう一つの門出は、
宗一郎くんが、今月一杯で退社する事になりました。今日は、模型を造っております。

002
4年間お疲れさまでした。
とっても残念ですが、新たなステージでの活躍を願ってます。

二人とも29歳。
そう言えば、わたくしも29の時に結婚して、東京から岐阜に帰って来たなーと思い出しました。

あと、弊社ではスタッフを大募集中です。
建築に熱い方、建築が好きな方、一緒にものづくりをしましょう!
経験者、新卒は問いません。お気軽にこちらからお問合せ下さい。

PAGETOP