株式会社 向井建築事務所

現場ブログ

BLOG

雑想ノート

お神楽増築 その2

by 内藤和揮

お神楽増築の工事がスタートしました。

現在の外観

増築後の外観イメージ

個室の高さを勾配天井とし
増築した2階建てのボリュームを抑えることで
建物全体のプロポーションの調和を図りました。

はじめから存在していたかのような
当初の白と黒とのコントラストを活かした
完成イメージです。

珍品の設計。

by 向井 一比古

鮎釣りがご趣味のクライアントから、ホームパーティで
鮎の塩焼きを振る舞いたく、鮎を立てて焼くスタンドを
作りたいとの事で、設計のご依頼を頂きました。

鮎を串に差し、立てて焼き、余分な水分は七輪の外へ
落ちるように設計。
素材は錆びないステンレスで、一度に14本焼けます。

鮎スタンド設計料は無償でしたが
たまには、珍品の設計も試行錯誤で楽しいです。

階段のデザイン

by 戸野部雅也

住宅のプランを考える上で、階段の在り方はとても重要です。

例えば、リビングに階段を設ける場合は
タテへ空間の広がりをもたせたり
家族のコミュニケーションを図ったり
上下するという機能だけではなく、いろんな要素が合わさってきます。

また、デザイン的にも様々です。
軽く、スタイリッシュに見せる、スケルトンの階段。
階段下を有効利用し、収納スペースにしたり。

デザインの幅をもち、クライアントの好みや生活に合わせて
ベストなデザインをご提案します。

14坪の八百屋さん

by 渡邊 隆弘

昨年暮れにオープンした「14坪の八百屋さん」改め
カネ井青果 アスティ高蔵寺店のメンテナンスにお伺いしてきました。

閉店間際の20時過ぎというのに
改札をくぐり、その足で八百屋さんへ向かう
お客さんが後を絶ちません。

とても賑やかな様子を見ると
携わらせていただいた私たちも
とてもうれしい限りです。

カネ井青果さんのお客さんを大切にし
おいしく、お値打ちな品を提供するという
フィロソフィーが高蔵寺の方たちへも浸透しています。

提供するモノは違えど
我々もシンプルでカッコいいモノづくりを
負けずに続けていきたいと思います。

パン食

by 内藤和揮

「小瀬の平屋」の近場のパン屋さんから始まり
最近はパン食にハマっています。

岐阜駅の近くにOPENした食パン専門店
「フルール ドゥ リュクス」に行きました。
焼きたての食パンが並び食欲がそそられ
購入したのは2斤800円の純なま極み食パン。

見た目は、バローで買う食パンと同じですが
値段は2倍、お味は、外はカリカリで中はもっちりでうまい。
流石、お値段と美味しさがしっかり正比例してます。

PAGETOP