現場ブログ

ほぼ毎日更新してます!

雑想ノート

いの一番

by 渡邊 隆弘


写真は、弊社会長と工務店さん、材木屋さんと
材料を加工するプレカット屋さんとの打合せ風景です。

プレカットと呼ぶように、施工前にあらかじめ(プレ)木材を切断、加工(カット)
しておき、建方時はその材料を組み立てていくことになります。
その為、プレカット前に行うこの打合せは仕上がり具合を左右する
特に重要な工程です。
この時は、いの一番 に弊社会長のスケジュールを聞き、
必ず打合せに参加してもらっています。
仕口の納め方などの技術や経験値からくる対応など頼もしい限りです。

豆知識ですが...ここで言うところのいの一番
プレカット図にも示されている柱の位置を示す番付は、
いろはに...と、1、2、3...で表されています。

大工さんが一番最初に柱を建てる番付が「い」の「1番」だったことが由来だそうな。

トイレ兼展望台

by 戸野部雅也

中之島にあるラ・フェット ひらまつへ食事に行ってきました。
料理は然ることながら、なにかトイレが凄いとのこと…。
噂を確かめるべく、颯爽とトイレへ。

驚愕の一言です。

全面が大胆に大きなガラス張りになっており、
大阪の都市を一望できます。
高層階ならではの特別なトイレです。

「まるで天守閣のよう」

まさにそのとおり。
大阪の主になった気分です。
なんとも贅沢な時間でした。

更にスタッフさんのご好意で、館内を案内して頂きました。
住宅とはまた違ったものですが参考にできる部分も多く、
早く設計で形にしたいものです。
まだまだ語り足りませんが、行かれる方の楽しみを奪うのも
憚られるため残念ながらこれまでと致します。
今度はディナーでお邪魔したいですね。

 

講習会

by 小川 賢二

事務所の机と、担当する現場だけが
仕事をする場所ですが。
入社して10何年、たぶん初めて講習会なるものに参加しました。
建築物の省エネルギーに関する講習です。

定員200人の会場は満員。
当たり前ですが、みんな割と真剣に聞いています。

ざっくり言うと、建物による消費エネルギーが増えているから
世の中の省エネに貢献する為に、設定した基準値以下の
エネルギー消費になる様に考えましょう、という感じ。
その計算方法や、申請方法などの講義が3時間半ほど続きました。

世間の流れは、明らかに省エネ志向になってきましたし、
これからもそれが続くのは間違いないですから、
意匠や構造と同じように、設計時に配慮すべき項目になるんでしょうね。

ちょっと前まで、こんなにも早い時期に、安価な価格になって
LED照明が普及するなんて思っていませんでした。
方向性が定めれば、意外とそういった変化は早いのかもしれません。

波に乗り遅れない様に、たまにはこういう勉強も必要ですが。
難しい話題の、聞くだけの講義は、大学の授業並みに眠いです。

カラスの巣発見

by 内藤和揮

週末の散歩の帰り道でのこと。
電柱に「カラスの巣確認済」の張り紙が貼ってあるのを発見しました。
 

へぇ~どこにあるのかなと、ふと上を見上げるとビックリしました。
何やらもじゃもじゃした塊があるではないですか。
しかも、よ~く目を凝らすとワイヤハンガーの集合体になっていました。
いったい、どこから拾ってきたのか気になりますし、
ワイヤーハンガーってそこらに落ちているモノではないと思うのですが。
疑問が尽きませんが、電柱という不安定な場所で
立派な巣を作るカラスの建築技術に凄さを感じました。

今週も散歩する予定ではありますが、どんな発見があるのか楽しみです。

山菜プリーズ。

by 向井 一比古

今週の日曜日、暖かさにつられて山菜取りに出掛けました。
昨年より10日も遅く出掛けたのですが、
4月前半の寒さからか、ジャストタイム。

右がコシアブラ、左がワラビ。
コシアブラは、天ぷらと菜メシで
ワラビは、卵とじで頂きました。

特にコシアブラのほろ苦さが春らしく特に美味しかったです。
4月の風物詩、山菜プリーズの日曜日でした。

お問合わせ

建築 設計に関する質問・ご相談、オープンハウス・参考資料をご希望の方は、お気軽にお問合せください。

お問合わせメールフォーム
お電話でも受付けております。058-232-2903

PAGETOP