株式会社 向井建築事務所

現場ブログ

BLOG

雑想ノート

裏庭の菜園

by 内藤和揮

事務所裏でヒッソリと栽培している「ミョウガ」
今年で3年目を迎えます。
葉が青々と茂り、すくすくと育ています。

私と違い、ほとんど手がかかりませんし
毎年、収穫できるため密かな楽しみとなっています。


昨年は猛暑の影響か、不作だったので
肥料を多めに与え、水遣りはこまめに行い
気を付けています。

豊作を祈り、スタッフの皆にも
おすそわけをできればいいなぁと思っています。

ロフト

by 戸野部雅也

ロフト=屋根裏部屋

自分だけの秘密基地のようであり
物語のような情景をうかべたり
憧れる人は多いであろう「ロフト」

かく言う僕もロフトに憧れ
将来の自邸には絶対ロフトを取り入れたいなぁ~と
考えています。

「すごうの平屋」には、DKの上部にロフトを設けています。
リビング階段からロフトへアクセスします。
LDKとロフトを一体的にすることで
空間をより大きく広く感じることが出来ました。

ロフトではクライアントが読書でもするのかな?
それともお子さんの遊び場になるのかな?

そんな将来の様子を想像し
ワクワクしながら設計に取り組んでおります。

お神楽増築。

by 向井 一比古

「お神楽増築」おかぐらぞうちくと読みます。
平屋の上に2階を増築する事を言います。

7年前に設計させて頂いたクライアントから、設計時は、お子さん
二人予定でしたが、三人授かり子供室が足りないので 増築したいと
ご連絡を頂きました。

しかし、敷地内で増築が出来るようなスペースは、現在、綺麗な芝生の
南庭しかなく、そこに建物を増築するとリビングの景観、明るさ共に
悪くなってしまいます。

そこで、2階に子供室を増築する事をご提案、お神楽増築です。
平面増築だと基礎を造らないといけませんが、お神楽増築だと
既設基礎の補強で済み、コストも抑えられると考えています。

既設の柱・梁を補強し、コストを抑えられる
お神楽増築に挑戦中です。

男子会

by 内藤和揮

先週末は、親睦を深め、日頃の労をねぎらうという目的で
スタッフ皆で食事をしてきました。

まわりはカップルや合コンといった様子でしたが
我々は、花の無い男ばかり。
コレはこれで、言いたいことも言い合えますし
気軽にグチをこぼしたり、まぁ~有りですね「男子会」

お邪魔したお店は、古民家を再利用した建物で
インテリアも見てみたいなぁ~と思い
チョイスしました。
食事もおいしく、話にも花が咲き、楽しい一時でした。

今後も定期的に開催予定の男子会。
次は中華がいいなーとひそかに考えているワタクシです。


きつね稚児

by 戸野部雅也

連休明け、最初の日曜日。
疲れた体に鞭打って、きつね稚児に参加してきました。

きつね稚児とは、お寺でお祀りされているお稲荷様の
ありがた~いご利益を授かるように
きつねの面をとしっぽを付けた子ども達が
きつねの嫁入行列を成し、
最後に本堂でご祈祷を受けるというシンプルなもの。

息子がお面を付けたがらないハプニングはあれど
家族みんなでお参りを済ませました。

帰る前、庫裏(くり)での一枚。
階段に隙間なく並べられたキツネのお面。

うーん…
夜に見たらホラーですね。

PAGETOP