株式会社 向井建築事務所

現場ブログ

BLOG

中庭のある平屋

基礎コンクリート

by 渡邊 隆弘

地鎮祭から3週間程が過ぎました。
この間は、建物を造っていくための
とても大切な工程が続きます。

①建物を支える地盤改良工事
 ↓
②建物の壁の通りを測る丁張
 ↓
③基礎の骨とでも言いますか、鉄筋工事

そして、筋肉の部分、基礎のコンクリートを打設しました。

9時からスタートし、お昼前には完了。
真夏ではありませんが、まだまだ日差しが強いです。
表面の急激な乾燥を防ぐための養生を行い
十分な強度が出るまでじっくりと待ちます。

強靭な筋肉づくりは、適切な環境下での休息が欠かせません。

353°

by 渡邊 隆弘

建物の壁の通りを測定し、位置を出すための
丁張りを行っています。

この「中庭のある平屋」は水平、垂直だけではなく
353°=7°という絶妙な角度をもった壁が存在します。
その角度をトランシット測量したところです。

ジャスト!7°
この角度が、どのように見えてくるか?
完成してからのお楽しみです。

祝!地鎮祭

by 渡邊 隆弘

超大型台風が接近するぞ!と心配された先週末でしたが
丁度、この日を避けたかのように去って行き
気持ち良い天候の下、地鎮祭を執り行うことができました。

神官さんの祝詞は、とても穏やかであり
力強く、胸に響きます。
さあッみんなでがんばろ~!という気持ちが沸いてきます。

土地の神様を祀り、工事の安全祈願も出来ました。
いよいよ、地盤改良工事から工事がスタートします。

コートハウス

by 渡邊 隆弘

南北の奥行方向に長い敷地形状に
コートハウスタイプの「中庭のある平屋」がスタートします。

周辺には、おしゃれパン屋さんがあったり、ヘアサロンや
ケーキ屋さんが建ち並んでいたり、とてもにぎわいのある環境です。
そんなパワーのある周辺環境に負けないように

モノトーンな外観。
ホテルのような内装。
その他、いろいろ...

クールなクライアントと共に
とってもクールな住宅を造っていきます。

PAGETOP