現場ブログ

ほぼ毎日更新してます!

長良子正賀の家

リビングとダイニングキッチンのつながり

by 渡邊 隆弘

生活の中心となるのは、やはりLDK空間でしょう。
LDKから2階へのつながり、水廻りへの動線など
諸室が展開されていきます。
その為、リビングからどう見えるのか。とか、キッチンに立った時は?など
LDKの、さまざまな視点からの見え方は特に大切です。

リビングからDKを見た完成イメージです。
シロモノ家電は見えないように。
コーヒーメーカー、レンジは使い勝手の良い場所に収納する。

現在はこんな感じですが、

見た目もシンプルに、生活スタイルもシンプルに済む様なLDKになります。

床下の断熱材

by 渡邊 隆弘

長良子正賀の家の現場は、床下の設備配管や床下地の施工と
床下の断熱材を敷設しています。

写真は、根太材の間に断熱材が敷き並べられているところ。

断熱材の仕様としては、ピンからキリまでいろいろなものがありますが、
フェノルフォームという樹脂で出来ている断熱材を使用しています。
これは、最も高い断熱性能を発揮します。

冬の底冷えを防ぎ、床暖房の効率化を高めます。
これに加え、無垢のフローリングを張るので、足触りはすごく良いです。
冬場のヒヤッとくる感覚は、無問題でしょう。

まずは、床下の断熱材の施工模様。
6月中には、天井、壁の断熱材も出来上がる予定です。

梅雨入り

by 渡邊 隆弘

上棟より2週間が過ぎました。現場は少しずつ進んでいます。
東海地方も梅雨に入ったようです。
じめ~ッとしたこの時期は好きではないのですが、
雨が降っても、もう大丈夫!
何が大丈夫なのか?
もう定例会議の場所には困りません。

駐車スペースの軒の下で、雨を凌ぎ、強い日差しから我々を守ってくれています。

以前はこんな感じ...

暑さで結構グダグダでした。

翼を広げた感じの屋根のカタチ。
意匠的にも機能的にも大切な場所です。

祝!上棟

by 渡邊 隆弘

先回の現場ブログから7日がアッという間に過ぎ去り
本日、建方の日を迎えました。
前日までは、夏じゃん!というような暑さでしたが、
どんよりした空に、時折ポツポツと雨が降ることもありました。が...
監督さんや大工さんにしてみたらベストコンディション!とのこと。
確かに、過ごしやすい気候でした。皆さんポジティブです。

そんなポジティブさんで造り上げた本日の建方の模様です。

AM8:00 朝礼。総勢12名、棟梁を筆頭にこのメンバーで建前です。
クライアントに挨拶を頂き、安全に気を付けスタート。

アッという間に柱が立ち上がりました。

PM1:00
午後一には全体像が姿を現しました。

イケメン棟梁 板谷大工。
引き続き板谷さんの力を借りてカタチ造っていきます。

順調に工事は進み...

PM4:00
順調すぎて、雨養生の為、ブルーシートで
グルッと囲われてしまいました。

本日、無事上棟完了です。
休みを取っていただき一日工事を見守っていただいたクライアント。
建前を怪我もなく無事に行っていただいた工事関係者の皆さま。
お疲れ様でした。
明日からも宜しくお願いします。

建方前まで あと7日

by 渡邊 隆弘

基礎工事が終わり、然るべき強度が出るようにコンクリートは養生中。
第二陣として、給排水設備業者さんが建物周囲の配管を設置しました。

主に、キッチンや浴室、便所の排水と給水配管です。
後々のメンテナンスがしやすいように外から最短ルートで建物の中に取り入れます。

そして、設備とは別に基礎の立上天端には墨で引かれた基準となるラインが...

少し、ナナメにそれてダブっているラインも見受けられますが、御愛嬌ということで...
明日から桧の土台が、そのラインに沿って敷かれていきます。

日々変化していく現場。
それを見るために、お昼休みの散歩としてちょくちょく現場に顔を出します。
(車で移動しますがね。)
監督さんもきっと意識をしているのでしょう、現場も非常にキレイです。
監理する目的とは別に、思わぬ効果があったものだ。

お問合わせ

建築 設計に関する質問・ご相談、オープンハウス・参考資料をご希望の方は、お気軽にお問合せください。

お問合わせメールフォーム
お電話でも受付けております。058-232-2903

PAGETOP