現場ブログ

ほぼ毎日更新してます!

長良子正賀の家

シンプルに見せる

by 渡邊 隆弘

シンプルでカッコイイデザインになる様に
日々頭をひねっているのですが、何が?どのようにシンプルなのか?
漠然としています。

建物のカタチはCG等の見た目で、おッカッコイイやん!と
非常に分かりやすいのですが、
言われないと気付かなかったりするような、部分もシンプルになる様に
気を使って設計監理をしています。

例えば...
①お風呂の排水口。

ぱっと見ると分かりません。
床と同じ材質で造られた、取外し可能な石の下に
排水口を隠しています。

②リビング階段の踏板。

ヨコから見るとイナズマの様に軽い感じで見える階段。
下からも、どこからも踏板を固定するためのビスやプレートが
見えないような納まりとなっています。

靴下やジャケットの裏地に気を利かせるような
オシャレでシンプルな納まりです。

あれッ?今日のコーデ...
左右違う靴下やん!

繋がりのある水廻り

by 渡邊 隆弘

完成を向かえた、長良子正賀の家の見所を
少しご紹介したいと思います。
前々回の吹抜け空間に続き、2回目になります。

今回は、浴室から洗面脱衣、ランドリールームへと繋がる水廻りの
家事動線です。

①ドン、②ドン、③ドンと写真の並び順のように扉で繋がっています。
(①:浴室、②洗面脱衣、③ランドリールーム)
水廻りを集約することで、奥様の(場合によっては旦那様かも?)無駄な動きが無くなり
スムーズでストレスが無くなります。
特にランドリールームは収納棚も十分あり、物干しも3本用意。
クライアントの部屋干しスタイルに対応しています。

浴室と洗面脱衣は透明なガラス戸で仕切ることで視覚的にも
広がりがあり清潔でホテルのような雰囲気です。

シンプルなデザインだけではなく、奥様目線の
スムーズな動線となる水廻り空間となりました。

引渡し直前の一コマ

by 渡邊 隆弘

引渡し直前の様子です。

本工事ではありませんが、電気担当の玉井くんと現場監督の山下くん、
そして実は影の総監督ではないかと思っている宮川塗装さん、
そっと見守る給排水設備のよっさんのメンバーにて壁掛テレビの取付に
奮闘しております。
この辺りの連帯感は素晴らしいなぁと思っています。

本来であれば家電屋さんの仕事かもしれませんが...
工事期間の約半年程、同じ釜の飯を食った仲間でもあり、
お世話になったクライアントの為でもあり、
オリジナルで製作した壁掛TV用の壁にベストポジションで
TVが掛けられるようにするために、
異業種の皆さんが一つのことを行っているのです。
最後の大仕事。

途中、玉井くんが指定したプレイヤーからTVまでのケーブルの
長さが足りない!なんていう落ちがありましたが、
無事終了しました。

今回の教訓。
何事も遊び、余裕をもつということの大切さを
玉井くんの活躍を見て学びました。

リビングの吹抜け空間

by 渡邊 隆弘

長良子正賀の家の見どころの一つは、
1階から2階の天井まで続く、天井高さ5.1mの吹抜け空間です。

南側には大きな開口部を設け、金華山と岐阜城。
そして、長良川の花火が見れるかも...となっています。
また、髙い窓でも、メンテナンスがしやすいように、
キャットウォークがあります。
本来の目的は、布団を干せるようにという趣旨でしたが、
結構、眺めが抜群!

そして、2階へと続く階段ヨコのスペースには、ワークスペースがあり
3人で使える勉強、PCスペースとなっています。
家族の気配がどこからでも感じることが出来る
タテへと延びる空間が大きなポイントです。

竣工検査

by 渡邊 隆弘

長良子正賀の家の引き渡しまで、あと9日となりました。
その為、今週は竣工検査が続きました。

一つは、検査機関による工事が完了した時に受ける
法で定められた完了検査。
その検査員さんの検査風景の一コマ。

まさに、”食い入るように見る”とはこのことではないでしょうか。
しっかりと検査していただきました。

もう一つは、クライアントと設計事務所の竣工検査です。
養生テープを片手に、隅々まで仕上りと設備機器の性能をチェックします。
重大な問題はないのですが、厳しい目で指摘しますので
数十項目の是正ヶ所が上がりました。

その是正内容を確認中。
山下監督をはじめ、職人さん方には頑張っていただいたので
ホント、申し分ない出来なのですが気持ちよく引渡が出来るように
”食い入るように見た”結果です。
残り9日。万全な状態へ仕上げていきます。

お問合わせ

建築 設計に関する質問・ご相談、オープンハウス・参考資料をご希望の方は、お気軽にお問合せください。

お問合わせメールフォーム
お電話でも受付けております。058-232-2903

PAGETOP