現場ブログ

ほぼ毎日更新してます!

長良子正賀の家

外壁のカラー

by 渡邊 隆弘

先日、チラッと覗かせた外観に、仕上材を施していきます。
その工程に先立ち、今まで議論してこなかったカラーについて
クライアントに対して再度投げかけてみました。

① 2階建て部ホワイト+平屋部グレーの場合

② オールグレーの場合

この2パターンで直球勝負をしてみました。
私のオススメとしては②のオールグレー。
そこでクライアントの一言。
「白い家に住みたかったんだなぁ~」
カキーンと場外ホームランを打たれたような気分。

新たな③番目のホワイトバージョンがお目見え。

このバージョンに外壁カラーは決定です。
何も無ければスススーッと①になっていたのですが、
ちょっと立ち止まっての検討をすることで、
理想の家に近づけたのではないかと思います。

束の間のお披露目。

by 渡邊 隆弘

昨夜の台風養生の為、足場にくくられた養生ネット。
そのために、足場の間から建物の全体像が束の間ではありますが
姿を現しました。

CGと比べてみてもほぼイメージ通りの仕上がりになりつつあります。
当然、実物の方が迫力があり良い感じです。

しかし、心配された台風も無事過ぎ去り、監督さん達現場サイドの配慮もあり
長良子正賀の家のは、被害ゼロで一安心です。

時は同じ、昨夜の私はというと、避難勧告が出され、消防団員集合!
の呼び出しで、待機。
こちらも事なきを得て、ホッとしていますが、
暴風、洪水警報等など自然の猛威を垣間見た一日でした。

オンリーワンのキッチン

by 渡邊 隆弘

長良子正賀の家のキッチンは、オール製作キッチンです。
そのキッチンを製作してもらうため山県市のF-FURNITUREさんの
ショールームへ打合せを兼ねお邪魔してきました。

実際に参考になる収納方法や、クライアント思い描くカタチになるよう
ショールームのキッチンと比較してイメージを膨らませていただき
シンクの大きさから、水栓の位置まで細かく使い勝手を確認です。

奥様とF-FURNITURE藤岡さん、検討中。
話も弾み、充実した内容になったのではないかと思います。

その打合せの傍らでは...
御子息と親睦を深める山下監督。

家に帰れば立派なパパさんの側面もありで、
もうすでにお子さんは中学生だとか。

そんなアットホームな中での製作家具の打合せ。
キッチンだけに限らず、洗面カウンターやTV台等
使い勝手の良い、カッコイイ家具を造ってもらいます。

花火大会前夜

by 渡邊 隆弘

明日は、長良川の花火大会です。
きっと夜空には、キレイな大輪の花が咲くことでしょう。
しかし、我々にとってはそれよりも大事な定例会議と、
家具の打合せを明日に控えています。

その所長との事前打ち合わせの模様です。

家具屋さんが設計図を基に施工図を描いてきて、
その製作家具であるキッチン、洗面化粧台をもっと良くなるように!
という思いで検討をし、所長との内部打ち合わせに臨みます。
まだまだゼロベースで考えるという勇気がない私。
所長のアイデアはリング外からやってきます。流石です。

こんな感じで、クライアントと家具屋さんとの打合せ前に
モミモミと...一もみ二もみ。
色んな角度から「より良くなるように!」を念頭に
納まりとデザイン性、使い勝手のレベルアップを図ります。

仕上の選定

by 渡邊 隆弘

3月の地鎮祭から数えて、丁度4ヶ月が経ちました。
定例会議も8回目となります。

ここへ来ると議題の内容も仕上げ関係の話題が増えてきました。
フローリングの材質、色目の確認から
玄関ポーチ、テラスのタイル、そして外壁色等々。
カラーや質感を確認するために、設計で選定しているものの他にも
サンプルを取り寄せたりして実物を確認し、決めていきます。

その都度、適切なタイミングで使用するモノを決定していきますが、
建物のヴォリュームが現れ、イメージし易い状態で確認することで
後悔することが無いように進めさせてもらっています。

そして、最近の悩みどころとしては...
外壁色なのですが...
現場ブログのTOPにあるカラーリングが本当に良いのか?
設計時からのイメージを一度払拭すべく、
再度検証、次回の定例会議で物議を醸したいと思っています。
3パターン程考えているのですが、
どのような意見を頂けるのか楽しみです。

お問合わせ

建築 設計に関する質問・ご相談、オープンハウス・参考資料をご希望の方は、お気軽にお問合せください。

お問合わせメールフォーム
お電話でも受付けております。058-232-2903

PAGETOP