株式会社 向井建築事務所

現場ブログ

BLOG

きさらぎ町のリノベーション

引き渡し。

by 向井 一比古

昨年の3月にクライアントと始めてお会いして
ちょうど一年、日曜日に完成引き渡しをさせて頂きました。

おばあ様がお住いだった築70年の住宅をリノベーションした訳ですが
単に築70年の建物を再生しただけに留まらず
先代やおばあ様へ 「引き続き大切に使わせて頂きます」と
感謝の気持ちを感じたリノベーションのお仕事でした。

設計の打合せ時、定例会議の時
クライアントと楽しいやり取りが出来ましたし
現場の方々も築70年を苦労して若返らせて下さいました。
完成引き渡しの達成感と、もう終わりかと虚無感を味わっています。

この建物が今後50年大切にされ、築120年、大還暦になると嬉しいです。
50年後、私、104歳になりますが、大還暦の建物を見られるよう精進致します。
関係者の皆さま、本当にありがとうございました。

オープンハウス。

by 向井 一比古

明日、明後日に10:00~17:00まで
「きさらぎ町のリノベーション」オープンハウスをさせて頂きます。

築70年の建物を耐震補強しながらのリノベーションです。

築70年、綺麗に甦りました。
見学ご希望の方は、お気軽にお立寄り下さい。
35.414623, 136.745340
↑グーグルマップ位置情報です。

古材を見せる。

by 向井 一比古

リビングは、古材の骨組みが見えるインテリアです。

壁の中に入れて見えないようにする事も出来ましたが
築70年らしさ、古材の持つ雰囲気、先代から受け継いだ建物の記憶等を
考え、あえて見せる事にした古材の骨組みです。

新しい白い壁、天井とやれた古材独特の雰囲気が
対照的でいい景色になりました。

定例会議。

by 向井 一比古

定例会議は、毎週土曜日の夕方、現場に集合後
近くのコメダに移動して、会議を行います。
この日は、バレンタインフェア?でチョコレート押しのコメダ。
ついポップに誘われるまま、チョコソフトを頼んでしまいました。

ソフトクリーム、久し振りに頂きましたが、冷たい甘さが妙に美味しく
現場の進捗状況を話ながら、ソフトクリームを楽しむという
全く関連性が無く、緊張感無しの会議。

ソフトを頼んだ、クライアント奥様、水道屋さん、私の3人で
「たまには、美味しいね」で終わった定例会議でした。

階段完成。

by 向井 一比古

現場変更で登り方を変えた階段が完成しました。

左が完成した階段、右がグラフィックです。
壁、天井等が塗装されると右になります。

「きさらぎ町のリノベーション」クライアントのご厚意で
2月29日(土)3月1日(日)にオープンハウスを開催致します。
見学ご希望の方は

kmukai@maa-net.co.jp

へメールお願い致します。お気軽にどうぞ。

PAGETOP