現場ブログ

ほぼ毎日更新してます!

河渡の家

河渡の家

by 渡邊 隆弘

引渡し後からも、植栽や屋外照明の位置やらで、週一くらいのペースで
お伺いしておりますが、外構廻りもようやくカタチになりました。
植栽が植わってから初めてアップする全体像です。
0201

通常の建物ですと両隣に建物が建っているので、正面からしか見えなかったりとか
するのですが、「河渡の家」は東西南北どこの面からでもみえてしまうという...
とりわけ、南東は目立つ!
なので、見え方であったり見られ方が難しいものでした。
また、インテリア的にも今までに無い要素があったりと、
私的にもいろいろ学ばせていただいた建築です。

思い起こせば、建方の時期に台風直撃したり、
監督さんと喧嘩したり、クライアントにも叱られたりと、なかなか一筋縄ではいかないことがありましたが、
カタチにすることが出来ました。

まだまだ、か細い樹木たちですが、これからクライアントと共にこの土地に根付き
葉が生い茂り、立派な木々となることでしょう。
またメンテでお伺いする日を楽しみにしております。

ではでは。

屋外照明

by 渡邊 隆弘

0102

植栽もきれいに整備され、皆さんのタイミングを合わせて
照明の位置を確認してまいりました。照明の当て方といいますか、
何処を明るく見せたいか
見たときにまぶしく無いよう、そして、器具が目につかないようだとかを
確認しながら行います。
夜のライトアップされる様子も楽しみですね。

植栽

by 渡邊 隆弘

今週は、雪続きで寒い日が続きますね。
室内作業の私たちは、雪がちらつく様子を暖かい窓際から眺めておりますが、
外で作業されている方たちの御苦労をお察しいたします

さて、寒くなる前の先週ですが、陽の光がさわやかな日に植栽の位置を確認してまいりました。
写真は、シンボルツリーとなるシマトネリコ。
葉がかわいらしい、常緑の樹木。そうです、流行りの樹種です。
01

樹木を持っている職人さんの奥、室内からは...
「もうチョイ、左!」
「逆、そう、そこそこ オーケー」
と、位置を確認するクライアントと、副所長の姿。

樹種、大きさも大事ですが、いろんな角度からどのように見えるかも大切ですね。

みどころ

by 渡邊 隆弘

引渡しから1週間が経ちました。
明日は、植栽が入りますので立会いにお伺いします。
外構廻りが入るとグッと建物に映えるのですごく楽しみです。

さて、少し落ち着いたところで、少々「河渡の家」の見どころを紹介します。
一番はリビングの吹抜けでしょう。
幾度となくこちらのblogでも書いた、くの字に135°外に開いたカタチ。
2階から見下ろすとこんな感じです。↓
01
少し面白い空間のつながりをしています。

こちらも面白いことに、リビング上部の高窓からは...
朝の陽の光と共に、堤防道路を走る車が目に飛び込んできます。
02
視線のレベルが同じなんですね。
何とも不思議な感覚です。

リビングから見える景色と、ダイニングから、そしてキッチンから
いろんな角度で見る景色が違って見えるっていうのがみどころポイントの一つです。

引渡し

by 渡邊 隆弘

昨日は、プレ引渡しとでも言いましょうか。
外構の植栽関係がまだなのですが、室内はきれいになり住める状態になりましたので、
一仕切りさせていただきまして、引渡しとさせていただきました。
01
監督の山口さん、電気屋さん、設備屋さんはじめ
携わっていただいた皆様お疲れ様でした。
引き続き、もう一仕事お願いしま~す。

そして本日、お引越し。
まだ今頃もてんやわんやなことでしょう。
落ち着かれるのはもう少し先かもしれませんが、
真新しいソファやチェアに囲まれての新生活。
満喫してくださいね。

では、今までの調子の定例会議の様ではありますが、
来週の植栽位置決めよろしくお願いします。

 

このブログもう少し続けさせてください。
では、では。

お問合わせ

建築 設計に関する質問・ご相談、オープンハウス・参考資料をご希望の方は、お気軽にお問合せください。

お問合わせメールフォーム
お電話でも受付けております。058-232-2903

PAGETOP