株式会社 向井建築事務所

現場ブログ

BLOG

学園町のリノベーション

引渡し

by 小川 賢二

竣工検査後、5日程の手直し期間を頂いて、
不具合箇所を是正し、いよいよ引き渡しをさせて頂きました。

設計開始から約1年、工事が始まってから半年、
長い時間を掛けて進めてきた計画も、引き渡しはあっさりとしたもので。
いくつかの竣工書類と、家の鍵をお渡しして、
あとは給湯器だとかキッチンなんかの使い方のご説明で終了。

リノベーションという事で、設計時では想定しきれなかった部分もあり、
現場での判断を迫られる事も多く、それは僕だけではなくて
クライアントにも決断を急かす様な場面もあったかと思います。
ですが、そんなご協力を頂いたおかげもあって、僕としては
満足できる仕事ができたと自負しています。
1年間ありがとうございました!

今回は全面リノベーションですので、元々の建物の印象は残っていません。
が、逆に「どれくらい変わるのか」を、写真でご紹介したいと思います。
いましばらく、このブログにお付き合いください。

竣工検査

by 小川 賢二

完成に向けてのカウントダウン。
引渡し前の竣工検査を行いました。

所長と僕とクライアントで、建物の中も外も、
引出しを開けたり閉めたり、床や壁に顔を近づけて汚れを探したり、
まあ、とにかく隅々までチェックします。

工事期間中は、1週間に1度の定例会議で、
細々と指示を出してきたつもりですが、
それでも、いくつかは思っていたのと違う仕上がりになっていたり、
是正が望まれる箇所が出てきます。
そんな所に、目印のテープをペタペタと貼って、手直しを指示します。

ですが、全体として見れば、既設の建物の面影もほぼ無くなって、
新築の様に、とても綺麗に仕上がったと思います。

あとは最後の手直しを頑張って頂いて、いよいよ引渡しです。
いつも通り、若干の寂しさも覚えます。

追い込み

by 小川 賢二

来週の頭に、弊社とクライアントで
竣工検査を行う事が決定し、工期はあと一週間。
現場は追い込み状態です。

監督さん、大工さん、左官屋さん、外構屋さん、掃除屋さん、
建物の中には電気屋さんに水道屋さんに空調屋さんも。

工期が目前で、バタバタしているという事ではなく、
竣工間際の現場は、大概こんな感じ。

工期中盤の、大工さんが黙々と1人で作業される現場も
それはそれで良い景色ですが、今の賑やかな様子も
楽しいものです。

あと一週間、皆さんよろしくお願いします。
僕にできる事は、もうほぼありません(笑)

by 小川 賢二

今月中の完成を目指している現場では、
塗装屋さんの仕上げ作業や、造り付け家具等の
取付工事が順次行われています。
半年程の工事期間のうち最後の数週間は、
目に見えて工事が進んで、一気に完成へと向かいます。

そんな、完成間近な室内には似合わない
古い柱が2本建っています。

全面リノベーションの今回の工事に於いて、
既設の建物の痕跡が見られるのはココだけです。
唯一残された建物の記憶とでも、カッコよく言いますか。

綺麗に磨いて塗装でもしたら、これはこれでメモリアルだね、
なんて企んでいましたが、クライアントに一蹴されました(笑)

ちゃんとお化粧をして、新しい柱の様に見せる事になりました。

何かこの家の記憶を残したいな、などと僕は思っていましたが、
思い出なんてのは、目に見える必要はないのかもしれませんね。

外観

by 小川 賢二

外壁の塗装が終り、いよいよ足場を解体する直前です。

今回のメインカラーはベージュ。
差し色となる板金部分等は黒。
濃い色の木目をアクセントにしています。

ちょっと、いつもより静かというか、大人っぽいというか。
住宅密集地の中で、変に目立つことなく、
それでいて、形はシンプルでシャープにカッコ良く。

そんな当初に描いたイメージに近い外観になってきました。

内部はこれから仕上げ工程。
足場が解体されれば、外構工事が始まります。

天気に左右されないか心配ですが、
今月内の完成を目指して、ラストスパートに入ります。

PAGETOP