現場ブログ

ほぼ毎日更新してます!

雑想ノート

蔵のリノベーション ~太鼓落し~

by 渡邊 隆弘

現在改修工事中の蔵のリノベーション。
前回ご紹介した外壁の漆喰塗に続き、
内部の改修風景です。

6帖と4畳半、物置として仕切られていた空間を
既設の壁を取っ払ってしまい、16帖程の大部屋に
広げています。
その為に、既設の梁を補強するため、
新しい梁が架かっています。

一般的に梁には米松を使いますが、今回は国内産を使用。
そして、既設の不成型な梁に合わせて、断面形状は太鼓落し。
ナチュラルなラインが良い感じです。

この様な新旧部材の交わるところでの材料選定は
リノベーションの見所の一つではないでしょうか。

お問合わせ

建築 設計に関する質問・ご相談、オープンハウス・参考資料をご希望の方は、お気軽にお問合せください。

お問合わせメールフォーム
お電話でも受付けております。058-232-2903

PAGETOP