現場ブログ

ほぼ毎日更新してます!

雑想ノート

by 小川 賢二

リフォームやリノベーションのお問合せが非常に増えている昨今。
今日は、とある計画の為に古い蔵の測量に行ってきました。

倉の様な建物の屋根の骨組み。
現在の建物で使う様な、製材されたカチッとした木材ではなく、
丸太に近いような材料の骨組みは、どこか優しくて落ち着いていて、
見ている分にはとても良いのですが。
これを図面に起こそうなどとする、非常に難しい。
だって、測る位置によって、太さも高さも違うんですもの。
結果、とってもファジーな測量になりました。
仕方なし。

今は倉庫の様に使われている、この建物ですが、
歴史のある骨組みを見せながら、床や壁を綺麗に直して、
イベントスペースの様な物になる予定です。

古い部分を、新しい部分が邪魔するのでなく、
際立たせる様な改修ができるといいなぁと思っています。

お問合わせ

建築 設計に関する質問・ご相談、オープンハウス・参考資料をご希望の方は、お気軽にお問合せください。

お問合わせメールフォーム
お電話でも受付けております。058-232-2903

PAGETOP