株式会社 向井建築事務所

現場ブログ

ほぼ毎日更新してます!

中庭のある平屋

水ぐもの術

by 渡邊 隆弘

足場の解体を終えて、外構工事が着々と進んでいます。

中庭のテラスや物干スペースのコンクリートを
打設し、タイル張のための左官工事を行っている
左官職人の安藤さん。

左官職人さんの特徴であるコテよりも
足元のほうに目が行ってしまいました。
忍者の水ぐもの術を彷彿させる履物。
土間ゲタ、土間スリッパ―とも言うらしい。

仕上りの美しさや、水ハケの良さは
下地処理がとても大切です。

多種多様の道具を使いこなし
忍者のように影で活躍する左官職人さん。
とてもカッコいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGETOP