株式会社 向井建築事務所

現場ブログ

ほぼ毎日更新してます!

中庭のある平屋

断熱材

by 渡邊 隆弘

平屋住宅は、タテの動線がなく、ヨコの動きだけで
生活しやすいのがメリットです。

しかし、2階が無い為、屋根から受ける強い日差しや
冷気などの熱負荷を受けやすいというデメリットもあります。
それを軽減するために十分な断熱対策を施します。

断熱材で囲われた空間です。場所は、廊下。

外壁と屋根直下の野地板に発泡ウレタン系の断熱材を充填。
そして、天井裏にガラス繊維系のグラスウールを敷詰めます。
グラスウールは熱だけではなく、隣の部屋からもれる音も軽減。

仕上がってからでは分かりませんが
天井裏、壁体内はこの様になっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGETOP