株式会社 向井建築事務所

現場ブログ

ほぼ毎日更新してます!

川辺の家

配筋検査

by 渡邊 隆弘

鉄筋工事が完了するタイミングで、配筋検査を行います。
鉄筋の径は適切か?ピッチは?継手や定着寸法は?等など

写真、右のブルーの作業着の方は、現場監督の田中さん。
左の白髪の紳士はダレ?なんか見てる...

工務店さんが入らなければいけない瑕疵担保責任保険から
配筋検査をしに来た方でした。
この工程の検査は、 我々設計事務所以外の第三者の目でも
確認しなければならない、重要な部分なのです。

何も問題はなく、検査機関の方はパスしましたが
監督さん!油断することなかれ。
次は私共の配筋検査です。

給排水や電気配管の廻り、仕上高さ、床下換気との取合い等
教科書、技術指針には載ってない、大切な部分がまだまだあります。
その辺りの確認を完了し、いよいよコンクリートの打設へと進みます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGETOP