現場ブログ

ほぼ毎日更新してます!

34坪の平屋

ご苦労様です。

by 向井 一比古

現場に行くと左官屋さんが、苦労しながら、狭い処でモルタルを
塗って下さってました。
シューズクロークの靴を置くスペース。


上記図面の「300」の部分に靴を置いて頂くと
人が通る処に靴が出っ張らずにすむって事なんですが、
この部分を仕上るのに、左官屋さんには、大変なご苦労をお掛けしました。

「やり難くてすいません」と声を掛けると
「慣れとるで大丈夫やわ」と返ってきました。
ただただ、ご苦労さまです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


お問合わせ

建築 設計に関する質問・ご相談、オープンハウス・参考資料をご希望の方は、お気軽にお問合せください。

お問合わせメールフォーム
お電話でも受付けております。058-232-2903

PAGETOP